ORCAとは?

安全・安心・信頼のレセプトソフトORCA<オルカ>をトータルサポート! 日医標準レセプトソフト「ORCA」

1導入・運用コストを低減できます。

  • ●日医標準レセプトソフトは無償です!
  • ●保険点数や薬価改定ごとのプログラムやマスタデータは、インターネットを通じて、簡単に素早く、無償で更新できます。

    メーカー製レセコンでは改定のたびにシステムやデータの入れ替えが必要になります。
    しかも有償(10~20万円)の場合が多い。

  • ●日医標準レセプトソフトでは、古くなったパソコンを入れ替えるだけですみます。

    メーカー製レセコンではソフトとハードをまるごと買い替える必要があります。

5年間10年間で壊れたらパソコンやプリンターを買い替えるだけ!

2拡張性も抜群。選択できる周辺機器。

メーカー製レセコンではオプションだったものも標準装備になっています。

    全て標準装備!

  • ●レセプト電算処理システムの対応
  • ●地域公費への対応
  • ●電子カルテとの連携 診療科に適合した製品が選択可能

    メーカー製レセコンでは、各メーカー毎に開発しているため同じメーカーの電子カルテしか接続できません。

  • ●電子カルテとの連携
  • ●領収書や診療費明細書の発行機能
  • ●診療支援システム(WOLF)との連携

3素早く簡単に処方や診療行為を入力できます。

    効率的な入力を実現!

  • ●約束処方・医療行為のセット入力
  • ●短縮コード入力
  • ●電過去入力など

4日医標準レセプトソフトへのデータ移行。

これまでに他のレセコンをご利用になられている場合でも、登録済みのデータを日医標準レセプトソフトに移行し、いままでどおりにご利用いただけます。日常の利用にあたって特別な知識や技術は必要ありません。

【主要レセコンメーカー対応表】

メーカー名 患者情報 保険情報 公費情報 入力コード情報 患者診療科履歴 患者病名情報
富士通 × ×
三洋メディコム ×
東芝メディカル × ×
日立 × × ×
日立(沖製品) × ×

認定サポート事業所が患者データや医薬品・診療行為コードを登録します。

5レセプトデータの高度な活用が可能です。

  • ●基本マスタに厚生労働省提供のマスタを採用しています。
  • ●レセコンに蓄積されたデータを医療や経営に活用できます。
  • ●日本医師会ソフト意見書・給管鳥へ患者基本情報を移行できます。
  • ●インターネットを利用して最新の医療情報を入手できます。
    例)「緊急安全性情報」「医薬品・医療機器回収情報」など

6安心のリモートメンテナンス

診療時間中のトラブル時に、電話での対応で解決できない場合は、リモートで解決にあたります。リモートは暗号化通信のため安全です。

  • ●トラブル対応、原因の調査
  • ●日医が提供する地方公費プログラム、公開帳票プログラムの更新。

ページトップへ戻る